還元型コエンザイムQ10とはどんなもの?

コエンザイムQ10はその化学構造の違いで「酸化型(=ユビキノン)」と「還元型(=ユビキノール)」との二種類があり、体の中で作られるコエンザイムQ10はほとんどが還元型の形で働いています。
一方、市販されている多くのサプリメントは酸化型で、これは一度体の中で還元型にかえないと力を発揮できません。
還元型をサプリメントとして生産したくても、工業製品として生産する技術が大変難しく、還元型コエンザイムQ10の開発に世界で初めて成功したのは日本でした。
一般的に普及するにはまだまだ高価な技術なのです。

もともと体の中の姿と同じ還元型は吸収されやすいので効果を実感するのが早いようです。
このタイプは酸化型を還元型に変えるためのエネルギーが必要なく、そのままの形で力を発揮できるから、年齢を重ねた方に特におすすめです。

そもそもコエンザイムQ10人の体の中でどのように働いているのでしょう?
一つの受精卵という細胞からスタートした命は、約60兆もの細胞で大人の体の生命活動を維持しています。
小さな細胞の中にはいくつものミトコンドリアが存在していて、これが細胞のエネルギーを作り出しています。
エネルギーを作る時に働いているのがコエンザイムQ10です。
材料が不足してエネルギー不足となると、細胞の機能低下や数の減少がおこり、老化や病気といった現象がおきてしまいます。

また、ポリフェノールやビタミンと同じ様に抗酸化物質としても働いています。
活性酸素はコエンザイムQ10が多く存在する心臓や肝臓などで多く発生するので、第一線で活躍する強い抗酸化作用が期待されています。

サプリメントでコエンザイムQ10http://xn--q10-qi4bta9dft88af0s6142b.com/1.htmlを摂るなら、体の中ですぐに働いてくれる還元型がよさそうですね。
カネカ・ユアヘルスケア通販の「還元型コエンザイムQ10」は還元型。
初回限りのトライアルセットは14日分で500円というお手頃価格なので、まずは気軽に試してみる事ができます
一粒あたり100mgのコエンザイムが入っているので簡単に一日の摂取目安量をとることができます。